[an error occurred while processing this directive]
六興らしさ 04
Human Resources 多様でフレキシブルな人材登用 適材を適所に。性別や文理別、年齢にも国籍にもこだわりません。
画像

当社では一般職/総合職といった区別なく、また昇進試験も男女同一の条件で実施しています。このため女性の管理職も多く存在し、また工事現場で施工管理として活躍する女性社員もいます。 本人自ら施工管理を希望して2012年に入社した須田明奈もその1人。「現場では、能力的なことはもちろん、年齢や性格も様々な人たちと働きます。外国人の人もいます。皆さんに自分の考えをどう伝えるか、コミュニケーションがとても大切です」。施工管理の仕事は、一般に技術的側面が強いように捉えられがちですが、実際には全体をマネジメントする指令塔。女性ならではの機転や気遣いが現場を明るくし、チームに一体感が生まれます。須田を含めた女性の施工管理者の活躍は、それまで男性に有利とされてきた常識を覆す先鋭的な事例となっています。また、2005年に社長秘書として入社した信氏美紀は、英語力が認められ入社2年目からは米軍工事支援センターに籍を移しました。当時米軍工事支援センターは、当社が米軍基地関連工事に本格的に乗り出す上で重要な戦術部隊とされましたが、ここでも彼女のグローバルセンスが遺憾なく発揮され、米軍基地工事は瞬く間に当社事業の第二の柱に成長。2014年にはその業容を拡大する形でグローバルサポート部へと改称し、初代部長には信氏が就任しました。 これらの例に限らず、当社では全社員に占める女性の割合が10.6%と業界平均に比べて高く、女性の中で管理職が占める割合は13.0%に達していますが、これに満足することなく、女性の活躍の場を更に拡大してまいります。

閉じる